スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い。

今朝、
いつものボランティアさんから
メールがきました。

内容は、
ボランティアさんのお知り合いが
野良犬を捕まえてみたけど、
その後どうしたらいいか分からず
連絡をもらったと・・・・。

とりあえず、
その場所へ行くと、
ワンコは後ろ足をケガしている様子。
首輪をしていたそうです。

学生が最初に見つけ、
危ないから捕まえようと追いかけていたのを、
お知り合いが、それをまた見つけ、
2人で捕まえたそうです。

ボランティアさんが合流して、
病院に連れて行き、3日間は
預かり、治療してもらえるとの事。

ドタバタと飼い主探しが始まりました。


そして、何と!!
見つかったそうです。

飼い主さんも
探していたらしく、無事に事なき終えました。



今回は、
早い解決でしたが・・・
毎回、そういう訳ではありません。

別口のワンコは、
保護して、病院で治療中ですが、
一ヶ月の入院中の間に里親探しです。

そのワンコを保護された方が、
ワンコを最初に見つけたのは自分だから・・・
と治療費を払ってくれたそうです。

いろんな人の思いや優しさに触れ、
ワンコもホッとしていることでしょう。

そんな、
いろんな人の思いや優しさを受けて、
新しい飼い主さんが見つかる事を祈ります・・・。




2009_10180003_convert_20091019175414.jpg

ボランティアさんトコの
くらら、ビリー、そら です。
散歩帰りです。(^-^;)

今日も新しい飼い主さんを
待ち望んでいます・・・・・。


スポンサーサイト

しつけ教室。

昨日、しつけ教室に行ってきました。

2009_10180007_convert_20091019175026.jpg

「井東警察犬愛犬訓練所~JKC災害救助権育成所」
の先生による、
しつけ教室です。

ウチは、
3回目の参加でしたが、
だいぶ良くなりました。(^^)

少しずつですが、
散歩の時などに効果が表れています。

初めは、
ホントに効果があるのか・・・
と、思っていたのですが、
気が強いウチの困ったちゃんのため、
行ってみました。

18頭のボランティアさんが
在籍を置いているところで、
私が、いろいろ相談していると
「一度行ってみては?」
ということで・・・・。

しつけの先生は・・・・
すごい!!!!!!!

とにかく、すごい!!(><)

あんなに、やんちゃだった
ウチの子が・・・・
ぴし~っっっ!!!としています。(笑)

帰ってからが
本番ですから、
可愛いからといって
甘やかしてはダメですね。

ワンコのためにも、
必要な事だと実感しました。

2009_10180008_convert_20091019175232.jpg


↑ 訓練所の所長さんです。
逆光で、よく見えないですが・・・・。

教室に来ていた、
ワンコ達と、会話しているようでした。

きっと、
どんなワンコ達とも会話できる方だと思います。(笑)

月に1回、
しつけ教室をされているみたいです。

2009_10180006_convert_20091019181310.jpg


ワンコが、
人と一緒に暮らす・・・
家族の大事な一員となる・・・

そのためには、
しつけとは
大切なことだと思いました。



4,5,6。

2009_10040096_convert_20091016160616.jpg

4頭目。
グラス 
推定年齢6歳。
メス。

駐車場のゴミ箱をあさっていました。
ガリガリでした。

周りを見渡しても、
周辺を探しても、
飼い主らしき人はいない様子、
首輪もしていませんでした。

とても人懐っこい子でした。

すごく気になり、
とりあえず保護して、
周辺地域の保健所に問い合わせましたが、
飼い主は出てきませんでした。

動物病院で検査、
ワクチンをしました。

当時は、フィラリアが+でした。
今は-です。

人が大好きで、
散歩が1番はりきっています。(笑)


2009_10040098_convert_20091016160703.jpg


5頭目。
じゅり。
推定年齢3歳半。
メス。

処分場から出しました。
くららの姉妹です。

叩かれていたのか、
頭をなでようと手をかざすと、
首をすくめます・・・・。

淋しがりで、甘えん坊、
ちょっと気が強い面も・・・・(^^;)

くららとじゅりは、
とっても美人です。♪♪


2009_10040102_convert_20091016160810.jpg


6頭目。
ぶる。
推定年齢 3歳。
オス。

捜索依頼があった、
別の犬を探していたら・・・・
「見つかりました。」

全く違う
ぶるでした。(笑)

そのまま放置もできず、
保護しようとしたのですが、
警戒心が強く、
二時間かかって保護しました。

保健所に問い合わせ、
飼い主を探しましたが、
見つからず・・・・。

病院での検査、
片目に光が入っておらず、
視力がないとの事でした。

時間をかけて、
2度の手術。

ようやく光が入るようになり、
今まで歩く時にぶつかっていたのも
なくなりました。

すぐにお腹を見せて
ゴロンとします。(笑)

初めは、
唸ったり警戒していたのに・・・・。



まだまだ、
たくさんのワンコ達を
保護されているボランティアさんですが、
一頭一頭、
詳しく覚えています。

いろんな理由を、
抱えているからこそ、
忘れられないのかもしれません・・・。





心の傷・・・・。

2009_10080023_convert_20091013155554.jpg

アル。
ラブラドール  推定年齢4歳。

一昨年の11月、
朝方~夜遅くになっても
誰も迎えに来ないラブラドールがいる・・・・。

と、
何人もの
近所の方から連絡があったそうです。

行ってみると、
首に長い縄をつけて、
首輪と縄が抜けないようにするためか、
針金が幾重にも巻かれていました。

かなりの衰弱、
痩せこけていて、とにかくよく吠えていました。

保健所に問い合わせ、
動物病院にも行き、しばらく飼い主を探しました。

動物病院に連れて行ったとき、
牙をむき出し、
唸り、噛み付こうとするラブラドールを見て、
先生は、
「ラブは、とてもフレンドリーな性格だから、
この子がこうなるには、かなりの虐待を
されてきていますね。」
とのことでした。

保護した当時は、
水の容器に手を伸ばそうとしただけで
噛み付いたり、
唸ったり、
とても容易ではありませんでした。

今現在は、
ボランティアさんの懸命なお世話のおかげで、
お手おかわりはもちろん、
お腹を見せたりするまでになりました。

まだ、
初めて会う人には緊張感を示し、
吠えることはありますが・・・。

保護されるまでの間、
どれだけの傷を負ってきたのか・・・。

もう少し、
ゆっくりのペースでいいから、
人を好きになってほしい。

心の傷を解いてあげたい。

毎日、
そんな思いで、
今日もアルと接しています。

との事でした。


私も毎日、
アルに会いますが、
しっぽを振りながら・・・
吠えられます。(笑)

仲良くなるまで、あと少し!!





ご協力のお願い!!

皆様へご協力のお願い!

「NPO法人 みやざき動物のいのちを守る会」へのご支援・ご協力のお願い
 

みやざき動物のいのちを守る会は、犬パルボウイルス感染症の発生により、存亡の危機を迎えています。 どうか皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

■「NPO法人みやざき動物のいのちを守る会」が受託し運営するひまわりの家にて、先月、譲渡した子犬が犬パルボウイルス感染症に罹っていることが判明しました。

「命の架け橋ひまわりの家 犬パルボウイルス感染症発生」について http://homepage2.nifty.com/YURINA/par.htm
ひまわりの家では今回の経験を踏まえ、犬たちの生命を第一に考えることを肝に銘じ、可能な限りの安全対策を施したいと考えております。
今後の感染症防止措置として、以下を想定しております。

  1.専門家による、「ひまわりの家」及び田野譲渡会場施設の徹底消毒

  2.判定に合格した犬の1週間の隔離・監視、及びワクチン接種

  3.伝染性疾患の簡易キットの購入

  4.建物・土壌・衣服・靴・手指の消毒剤、及び消毒の付属機器の購入


「ひまわりの家」は、犬パルボウィルス感染症の発生により、存亡の危機を迎えております。

上記を実施するだけでも、多大な費用が発生いたします。

どうか、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。


お散歩。

台風が、
何事もなく九州を過ぎ去った後・・・・。

2009_10080019_convert_20091011221154.jpg

ボランティアさんは、
お散歩中でした( *^ ^ * )

風が強く、
時々、吹き飛ばされそうなくらい
強い風でしたが・・・・

朝から夕方にかけて、
毎日欠かさず、お散歩に行かれてます。

18頭のワンコ達は
いつもキャッキャしてます。♪♪



2009_10080021.jpg


2009_10080022_convert_20091011223959.jpg


ボランティアさんのお宅にお泊り中の
「ももちゃん」「ひなちゃん」です。
ペットシッターとして、
預かり中だそうです。

この写真を撮影しに行ったとき、
とってもおりこうさんでした。

でも・・・・
ごはんの時間になると、
元気出しすぎで大変だそうで・・・・。(笑)

本当にワンコが
大好きなんだなぁ・・・★☆★

どきどき・・・・。

どきどきしてます。

朝から雨、風、ともにすごいです。
時々、止んだりしてますが、
夜から本格的になるらしいので・・・・。

それでも、
今日も18頭のお世話をしている、
ボランティアさんは、
朝から散歩です。

「ワンコ達にとって、
ごはんと散歩が唯一の楽しみですから。」
と笑って言っていました。

脱帽・・・・。m(--)m

早く、
早く、
新しい里親さんが見つかり、
ワンコ達が幸せになってほしい。

気持ちばかりが焦っていて、
まだまだですね。

ゆっくり、
ゆっくりの気持ちで
このブログが、
たくさんの人に見てもらえますように(> <)


しつこいですが、
台風。
どうなんでしょう??

夜が近づくにつれ、
どきどきが増してきます。

今夜は、
ワンコ達も、
しゅ~んってなってるかも( ^ ^ ; )


0903310024_convert_20091007173918.jpg


PS: コメント、ありがとうございます!!
    励みになります。(涙)
    がんばらねば♪♪








2009_10040095_convert_20091004183153.jpg
2009_10040090_convert_20091004183017.jpg
2009_10040093_convert_20091004183059.jpg


上から順に。
初めてのブログで載せた、
「ビリー君。」
「そら君。」
「くららちゃん。」

★里親募集中です★

0977-75-8303
info@sala-wan.com

台風。

今日の天気は、

朝から曇り空で、
すっきりしないお天気が続いています。

九州地方は、
明日の夜からあさっての朝方、
台風接近だそうです。

買い物に行くのも、
散歩に行くのも、
やっぱり晴れが1番。

ボランティアさんのワンコ達は、
今日も元気いっぱいです(^^)

ブログを始めた事を
友人たちに話してみました。

応援よろしく・・・って。(笑)

素人が、
1から始めた事で、
ものすごく大変な事ばかり・・・。

ですが、
周りの人の手助け、
意見を大切にしながら
がんばっていきたいと思っています。


雨が降り出す前に、
散歩でも行きますか・・・・。


2009_05260076_convert_20090526171116.jpg

きっかけ。

台風の影響で、
さっきから雨が降り出しました・・・・。

外は雨の匂いがします。

今日は、
今回のきっかけを話したいと思います。

中学生の時、捨て犬を拾ってきました。
その犬は、とても小さく、「まめ子」と名づけました。
父は、「足が大きいから、体も大きくなるよ。」
と、言っていました。

すくすくと大きくなり、
それと同時に私も成長し、
「まめ子」の世話は父にまかせっきりになりました。

時々おやつ、時々さんぽ。

そして、「まめ子」は年をとりました。

病気になりました。

私は、今までの事を悔やみ、
父に任せていた、「まめ子」の世話をするようになりました。

週1回の通院、
車に乗せて、海に行ったり、公園に行ったり・・・・・。

いよいよという時、
一緒に寝ました。

そして、次の日、目を覚ますことはありませんでした。

もっと、遊べばよかった。
もっと、もっと・・・・と思うことばかりで、泣いてばかりでした。






いま、我が家には、2頭のTプードルが、います。

親子です。

「まめ子」の分まで・・・という思いは、常にあります。


そして、
住んでいる、ご近所さんが、ボランティアの方でした。

最初は、
ウチのワンコの相談から、
保護しているというワンコの話を聞くだけでした。

でも、何も協力できないと諦めていた時、
言い出したのは、
私のパートナーでした。

ブログから始め、
最終的には保護したワンコ達の「シェルター」を作りたいと考えています。
まだまだ始めたばかりで、
素人で、
何もかもが難しいですが・・・・

ボランティアの方と、いろいろ模索しながら、
がんばっていこうと思います。

大切な家族の一員だった、
「まめ子」。

いろいろ考えさせられることの、
きっかけになりました。





はじめまして。

はじめまして。

動物好きが高じて、いろいろな体験をし、
この度、ボランティアとして、
ワンコ達の里親探しを始めることにしました。

初めてのブログで、挨拶は固いですが・・・・

このブログを通じて、少しでも多くの人たちに
動物の現状を知ってほしいと思っています。


今、知り合いで公私共に仲良くしてくださっている
ボランティアさんがいます。

私がボランティアをはじめようと思ったきっかけに
なった人です。

その方は、現在18頭のワンコを保護しています。

今日は、そのうち、3頭のワンコを紹介しようと思います。





2009_10040090_convert_20091004183017.jpg

そら君。
オス  推定3歳。
コーギーMIX

処分場から2年前に出しました。
出した時に血尿があり、膀胱結石があったので、
手術しました。
結石が出やすい体質のようで、水分を多めにあげています。

すっごく元気で、明るく利口です(^_~)




2009_10040095_convert_20091004183153.jpg


ビリー君。
オス  推定6歳。
ビーグル

道路で首輪をつけたまま放浪していました。
保健所に問い合わせをし、飼い主探しを続けました。
・・・が、見つからず。

フィラリアが+です。
明るいですが、ものすごく甘えん坊で、
番犬ってよりは、癒し犬・・・・(笑)





2009_10040093_convert_20091004183059.jpg


くららちゃん。
メス  推定3歳半。
紀州犬MIX

処分場で、そら君と一緒に出しました。
健康です。

たま~に気が強いのが出て、やんちゃですが、
よく笑います。♪♪



興味があり、
もし、もし里親の希望などがあれば、
0977-75-8303
info@sala-wan.com
まで、ご連絡ください。

動物達の現状を
少しずつ、知ってもらえたら
いいなと思っています。


今日も、お月さまは、
キレイだといいですねぇ・・・・










 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。